業務用エアコンの工事費は種類と馬力により変わる - 業務用エアコン工事調査団

業務用エアコン工事調査団
Home » エアコン工事の実態 » 業務用エアコンの工事費は種類と馬力により変わる
ribbon

業務用エアコンの工事費は種類と馬力により変わる

業務用エアコンの本体価格も機種によって大きく異なりますが、業務用エアコンの工事費も本当にバラバラで同じ機種でも現場によって異なってきます。
業務用エアコンの工事費相場は設置方法により変わりますが、それに大きく影響して来る要因が業務用エアコンの種類と馬力の2つです。
業務用エアコンは大きく分けると、天井埋め込み型・天井吊型・床置型・壁掛型の4種類に分かれて、シングルかダブルかによっても工事費が変わります。

天井埋め込み型は、その名が示す通り天井に埋め込むタイプのエアコンなので、本体がでっぱらないのでインテリアを気にされる方には適しています。
ただ工事費は一番高額になる可能性が高くて、シングルで約70,000円から120,000円程度で、ダブルなら約200,000円以上してしまうケースもあります。

天井吊型は天井に吊るすタイプなので埋め込み型よりもでっぱってしまいますし、基本的に風の吹き出す方向が一方向になってしまいますが、その分遠くまで風を送ることが可能です。
工事費は埋め込み型より多少安くなるのですが、それでもシングルで約70,000円弱から100,000円程度で、大型のものになると約160,000円程度かかってしまうこともあります。

床置型は大規模な工事が必要ないので気軽に設置することができて、足元まで風を送ることもできるのがメリットです。
工事費は大規模な工事が必要ないために比較的安くて、シングルなら約50,000円程度で設置可能ですし、大きなものでも150,000円程度で設置できます。

壁掛型は手入れが簡単で設置も一番手軽なタイプなので、小さい事務所などに向いている業務用エアコンといえます。
その為工事費も一番安くて、シングルで約35,000円程度から設置できますし大きなものでも約100,000円程度で、ダブルで一番大きいものでも約130,000円程度です。

それから業務用エアコンの馬力で工事費も変わってくるもので、機種にもよりますが馬力が1.5〜2.5のものと比較して、10馬力になると工事費が約2〜3倍程度になります。
そのこともしっかり念頭に入れておくことが大事です。

エアコン工事の実態 | 11月03日更新