業務用エアコンの設置工事依頼の一般的な流れを知っておく - 業務用エアコン工事調査団

業務用エアコン工事調査団
Home » エアコン工事の実態 » 業務用エアコンの設置工事依頼の一般的な流れを知っておく
ribbon

業務用エアコンの設置工事依頼の一般的な流れを知っておく

業務用エアコンの設置工事は家庭用エアコンの取り付けのように簡単ではなく難易度が高いので、必ず専門家に設置工事を依頼する必要があります。
その際、業務用エアコンの購入と設置工事を別々の業者に依頼するよりも、購入と設置工事を一緒にひとつの業者に依頼したほうがお得な場合が多いです。
その理由は二重にマージンが発生する場合も考えられるからです。
また、購入と設置工事をひとつの業者に依頼すると、業者で大量仕入れしている関係から業務用エアコンのリース料や工事費を安くすることができるためにトータルの価格もお得になるのです。

業務用エアコンの設置工事の流れですが、業者により異なるので一概には言えませんが、一般的な流れを知っておくとひとつの参考になります。
まずは依頼する業者を複数社選択して、お問い合わせして見積りを依頼します。
お問い合わせについては、一般的に電話やメールで対応しているので、どちらでも都合の良い方法ですると良いです。
メールで問い合わせをした場合には、業者から当日〜翌日営業日以内に、問い合わせ内容の確認や現地調査の希望日などの確認するための連絡があります。

現地調査や詳細の打ち合わせが済んだら見積書の作成をしてもらって、FAX・メール・郵送などの方法で送付してもらいます。
見積書の内容を確認して最終的に依頼する業者を決めたら契約して、工事日程の設定や支払い方法など決めるといったのが、業務用エアコンの設置工事依頼の一連の流れです。

ちなみに工事日程の設定を決める際には、設置する機種や工事条件などで異なるので、会社業務や店舗の営業を考えて予定を考える必要があります。
業者によって違いますが、業務用エアコンの設置工事は天井カセット4方向1台付替えで約4〜5時間程度です。
それから業務用エアコンの設置工事を依頼する場合には、工事完了後の工事保証とエアコン本体のメーカー商品保証を確認しておくことも大事なことです。
工事保証が短すぎたり曖昧だったりするような業者の場合には依頼を考えなくてはなりません。

エアコン工事の実態 | 11月03日更新