エアコン工事の実態の記事一覧 - 業務用エアコン工事調査団

業務用エアコン工事調査団
ribbon

業務用エアコンの工事費だけでおすすめの施工業者を判断できない

業務用エアコンの導入を検討している方の中には、工事費が安い施工業者がおすすめ業者と考えてしまう方も少なくありません。
業務用エアコンの工事費は決して安いものではないので、安ければ安いほど良いことですが、それだけでおすすめの業者と判断するのは危険です。
安い工事費を最初に提示して、後から追加工事や変更工事で工事費を引き上げる悪徳施工業者も稀にいるのです。
また、工事費が安いから依頼したら雑な施工をされてしまうことも考えられることなので、単に工事費が安いだけではおすすめと言えません。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

業務用エアコンの工事費は見積もり以外の費用が発生することもある

業務用エアコンを導入する場合には、依頼する施工業者を探さなくてはならないので、施工業者のホームページをチェックして工事費などを確認します。
特に業務用エアコンの工事費用は一番気になる点になるので、掲載されている費用を見るでしょうが、それはあくまでも工事料金の目安であって、最終的には工事費の見積もりで費用を確認する必要があります。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

業務用エアコンのメーカーによって工事費に差が生まれるのか?

業務用エアコンのメーカーとしては、ダイキン・三菱電機・パナソニック・日立・東芝・三菱重工など数多くあります。
そこで気になるのが選択した業務用エアコンのメーカーによって工事費に差が生じるのかという点ですが、メーカーによって工事費に差が生じることはありません。

ただ業務用エアコン本体の仕入れ値というのは、メーカーや機種・施工業者などによってパーセンテージに差が生じます。
その為、機器の費用を含んだトータルの工事費として考えるとメーカーにより差が生じると言えます。
ですから、もしお気に入りのメーカーがあって、そのメーカーの業務用エアコンの導入を考えているのなら、メーカーから信頼されている販売の実績が多い施工会社を選ぶと良いです。
その理由は、先にも触れましたが業務用エアコン仕入れ値のパーセンテージに差が生じて、トータルの業務用エアコン工事費が高い可能性があるからです。

(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

業務用エアコン導入時の工事費での注意点は?

業務用エアコンを導入する際の費用には、本体費用・標準工事費・標準工事費に含まれない工事費があって、この3つのトータルコストで考える必要があります。
業務用エアコンの本体価格は安くても、工事費で高額な費用を請求されることもあるので、業務用エアコンのリース料と工事費のバランスが重要です。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

業務用エアコンをリースするメリットとデメリットは?

業務用エアコンのリース契約という選択肢もありますが、どのようなメリットとデメリットがあるのかを知っておくことも大切です。
メリットのひとつは、リースすると月々支払いだけで済むため、業務用エアコンを導入する際に一度に多額の購入資金が不要です。
その為、資金の固定化を防止して運転資金を留保できると共に、資金を運用して利益を生み出すことができます。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

様々な種類の業務用エアコンがあることを知っておく

業務用エアコンと一口に言っても様々な種類があって、一般的によく知られているのが店舗やオフィス用の業務用エアコンです。
ただ、それ以外にもビル用・工場や設備用・冷凍や冷蔵用など、様々な種類に分けられています。
また覚えておきたいのは業務用エアコンは工事費も含めてリースが出来るという事です。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

業務用エアコンの工事費は目安より増える要素が多い

業務用エアコンの工事費のトータルコストは、一般的にエアコン本体費用+標準工事費+標準工事費に含まれない工事費となります。
その為、業務用エアコンの新設や交換を検討する際には、本体費用と標準工事費だけを考えて判断してしまうと、標準工事費に含まれない工事費として高額な費用を請求されることもあります。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

業務用エアコンの本体価格はどの程度なのか?

業務用エアコンの設置工事費用を考えると、決して安い買い物ではないので、できる限り安く導入するためには価格相場を把握しておく必要があります。
そうすれば業者から提出された見積価格が安いのか高いのかの判断もしやすくなります。
ただ、業務用エアコンを導入する際にかかる費用は、エアコン本体価格と設置価格の2つがあるので、単に業務用エアコンの本体価格だけで判断するのではなくて、トータル費用で判断する必要があります。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

業務用エアコンの設置工事依頼の一般的な流れを知っておく

業務用エアコンの設置工事は家庭用エアコンの取り付けのように簡単ではなく難易度が高いので、必ず専門家に設置工事を依頼する必要があります。
その際、業務用エアコンの購入と設置工事を別々の業者に依頼するよりも、購入と設置工事を一緒にひとつの業者に依頼したほうがお得な場合が多いです。
その理由は二重にマージンが発生する場合も考えられるからです。
また、購入と設置工事をひとつの業者に依頼すると、業者で大量仕入れしている関係から業務用エアコンのリース料や工事費を安くすることができるためにトータルの価格もお得になるのです。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新
ribbon

業務用エアコンの工事費は種類と馬力により変わる

業務用エアコンの本体価格も機種によって大きく異なりますが、業務用エアコンの工事費も本当にバラバラで同じ機種でも現場によって異なってきます。
業務用エアコンの工事費相場は設置方法により変わりますが、それに大きく影響して来る要因が業務用エアコンの種類と馬力の2つです。
業務用エアコンは大きく分けると、天井埋め込み型・天井吊型・床置型・壁掛型の4種類に分かれて、シングルかダブルかによっても工事費が変わります。
(さらに…)

エアコン工事の実態 | 11月03日更新